『耳をすませば』舞台探検

▼久しぶりの日記更新です
▼3日の祝日に、気分転換でアニメ『耳をすませば』の舞台となった「聖蹟桜ヶ丘」を歩いてきました
(聖蹟桜ヶ丘は東京都心から約1時間。多摩ニュータウンと呼ばれる一帯の中にあります)
▼ご存知の方もいるかと思いますが、私はカントクと同じ所沢に住んでしまうくらい宮崎駿監督を尊敬しているのです
▼聖蹟桜ヶ丘には、主人公・月島雫が住んでいた団地も実在するのですが、かなり歩かなくてはいけないので、今回は
・有名な高台からの街並み
・「地球屋」のモデルになった喫茶店
をめあてに行ってきました
▼高台からの街並みが見られる場所はすぐに見つかりました。ホントにこの一帯は「いきなり崖」って場所が多くて…。とにかくめったにない地形なのは確かです
▼さて、物語に登場するアンティークショップ「地球屋」(バロンがいたお店ですね)には、モデルと言われている喫茶店があるのをご存知ですか?
▼高台からちょっと離れた住宅街の中にある個性的なお店ですが、店の中にはアンティークの時計がたくさん飾られていて「地球屋」ソックリです
▼宮崎監督らが一時在籍した「日本アニメーション」のスタジオがスグ近くにあり、モデルになったのは確実でしょう
▼物語のおじいさんに雰囲気の似たマスターもいましたよ。「店内を撮ってもいいですか?」とお願いしたら「他のお客さんのご迷惑にならないようにどうぞ」とオッケーしてもらえたので、下に紹介しておきます
高台からの眺め&「地球屋」画像
▼ちなみに喫茶店の名前は「地球屋」ではないですよ。気になったらインターネットで調べたりしてみて下さい
▼今回は思いっきり個人的趣味に終始した日記でしたが、最後まで読んで下さってありがとうございました〜

戻る
(c)ケータイニュース